東西線「早稲田駅」徒歩1分。夜間・土曜も診療。心療内科・精神科。自立支援対応

WEB予約はこちら

再診患者専用

03-6233-9538

予約制:木・日・祝休診

0362339538
初診WEB予約

  

再診患者専用TEL

03-6233-9538

アフターピルについて

通院中の患者さんに対し、アフターピルについて、ご相談を承ります。初診での処方については、お受けしていません。 内診はなく、簡単な問診だけで処方可能です。 性行為から72時間を超えている場合、アフターピルよりも産婦人科での子宮内避妊具をお勧めしています。 その日の診察は自費となりますので、ご理解のほど、よろしくお願いしま…
続きを読む

セカンドオピニオンについて

現在、初診が大変混みあっているため、当院ではセカンドオピニオンはお受けしておりません。ご了承ください。

各種書類の値段を教えてください

傷病手当金:保険診療で支払われます。3割の方で300円ほどです。診察時に医師が記入いたしますので、その日にお渡し可能です。 診療情報提供書(紹介状):保険診療で支払われます。3割の方で750円ほどです。診察にお越しいただき、医師が作成します。その日にお渡し可能です。 診断書:保険が効かず、自費となります。A4サイズ1枚…
続きを読む

益田先生からもらった資料を失くしてしまいました

益田が作成した患者さん向けの資料を置いておきます。 良かったら、ご活用ください。適宜、加筆修正していく予定です。 ○認知行動療法が自分でできるワークブックです。一番上から順にやってみてください。 ○薬の説明

領収書を紛失したときは?

再発行を希望される方については、領収書に朱印で「再発行」と記載し、手数料として1枚500円をいただいています。 領収書は発行する義務がありますが、再発行については法的義務がなく、二重計上されてしまう可能性があるため当院でも原則対応していません。 ご理解のほど、よろしくお願いします。

カウンセリングとはどのようなものですか?

カウンセリングは心理士による自費診療となります。 心理療法の方法は「認知行動療法」もしくは「精神分析的精神療法」を主に行っておりますが、患者さんそれぞれにあわせた治療法を選択していますので、お気軽にご相談ください。カウンセリング時に6000円の自費診療費がかかります。 当日、保険診療による診察は受けられません。診察もお…
続きを読む

自宅療養期間中はどのように過ごせば良いですか?

復職直前は職場復帰後の生活リズムに近い生活をすることが望まれます。 2週間ほど、起床から就寝までの1日の活動スケジュールを記録することを勧めています。 休職期間中は傷病手当金などによって金銭的な保証があります。基本給の2/3が支給されるものです。 詳しくは、外来主治医に相談してください 参考:傷病手当金 各種制度

自宅療養から復職までの流れを教えてください

主治医から自宅療養の診断書をもらい、職場へ提出し、休暇に入ってください。 まずはゆっくり休みましょう。 担当の方(通常は上司が対応)とは定期的に連絡をとってください。 症状の程度によって、頻度や連絡内容は異なります。業務量や人間関係が問題であった場合、休み始めからそのことを伝え、復帰後に調整できるか、打診を開始してくだ…
続きを読む

活動記録表について教えてください

生活リズムを整え、復帰後の生活に近い生活をするようにしましょう。 例えば、出勤時と同じ時間に起床し、通勤ラッシュなどを体験したりします。 (例) 07:00 起床。スーツに着替える、朝食をとる。 08:00 模擬出勤 09:00 ウォーキング 10:00 喫茶店や図書館などで資格などの勉強 12:00 昼食 13:00…
続きを読む

会社でパワハラを受け心身に不調が出ています。こちらで相談できますか?

はい。当院ではパワハラを受け、抑うつ状態(眠れない、食べられない、動悸がするなど)を苦に来院される方が多数います。 眠れない→睡眠薬、動悸がする→抗不安薬によって、ある程度症状は改善しますが、根本的な原因である「パワハラのストレス」への対処が必要です。 パワハラに対しては ①証拠作成:音声データ、実際に送られてきたメー…
続きを読む

© 2018 早稲田メンタルクリニック All Rights Reserved.