東西線「早稲田駅」徒歩1分。夜間・土曜も診療。心療内科・精神科。自立支援対応

WEB予約こちら

ご予約・お問い合わせはお気軽にどうぞ

03-6233-9538

予約制(当日予約可)/ 木・日・祝休診

0362339538
初診WEB予約

  

ご予約・お問い合わせ

03-6233-9538

睡眠薬を辞められますか? 睡眠薬の辞め方を解説します

,

00:00 今日のテーマ
00:14 睡眠薬のやめ方
02:35 やめ方の3大原則
05:08 わかっていても無理…
06:13 そもそも睡眠薬は悩みの本質?
07:52 まとめ

※※※特定の薬を推奨するものではなく、症状に合わせて、最適な薬は異なります。主治医とよくご相談ください※※※

睡眠薬を初めて飲む患者さんに「睡眠薬はやめられますか?」と聞かれます。ネット上に睡眠薬には依存性があるという記事が溢れているので心配だという患者さんも多いのですが、やめられますので安心してください。

睡眠薬のやめ方には3大原則があります。1つ目は「メインの治療が安定してからやめる」。うつ病ならばうつの症状が落ち着いてから睡眠薬を減らし、メインの薬は最後に減らします。2つ目は「少しずつ減らす」。アルコールのように今日からやめますというものではなく、数ミリずつ徐々に減らしていきます。3つ目は「アルコールで置換しない」。お酒を飲んで寝るのは良いやり方ではありません。
わかっているけど…という方は、睡眠日誌をつけてフィードバックしながら規則正しい生活を心がけてみてください。

ところで、そもそも悩みの本質は睡眠薬自体なのでしょうか? 多くの人はストレスのかかる出来事の結果眠れなくなるのですが、診察室で「寝られない」と伝えるだけでは、原因となっているであろう物事の悲観的・被害的な捉え方、認知の歪みの解決までに至りません。寝るまでに掛かる時間や体の状態を詳細に伝えてもらうより、むしろ問題はそういったことにあります。

,
2020.11.2

© 2018 早稲田メンタルクリニック All Rights Reserved.