東西線「早稲田駅」徒歩1分。夜間・土曜も診療。心療内科・精神科。自立支援対応

WEB予約こちら

ご予約・お問い合わせはお気軽にどうぞ

03-6233-9538

予約制(当日予約可)/ 木・日・祝休診

0362339538
初診WEB予約

  

ご予約・お問い合わせ

03-6233-9538

グアンファシン(インチュニブ)について解説します

,

00:00 はじめに
01:21 グアンファシンとはどんな薬?
03:18 作用機序
05:34 薬の使い分け
08:00 ADHDと反抗性症状

※※※特定の薬を推奨するものではなく、症状に合わせて、最適な薬は異なります。主治医とよくご相談ください※※※

ADHDの薬であるグアンファシン(インチュニブ)についてお話しします。

眠くなるなど使いにくい印象のある薬ですが、人によってはコンサータやストラテラよりも効くことがあります。特にADHDの持っている攻撃性や衝動性に効くとされています。

メチルフェニデート(コンサータ)やアトモキセチン(ストラテラ)には、それぞれ依存性や躁転といったリスクがあり、この2つを併用することはほとんどありません。グアンファシン(インチュニブ)のリスクは低血圧や眠気だけなので併用することもあります。ただ、薬代が掛かるのが難点です…。

,
2020.10.9

© 2018 早稲田メンタルクリニック All Rights Reserved.