東西線「早稲田駅」徒歩1分。夜間・土曜も診療。心療内科・精神科。自立支援対応

WEB予約こちら

ご予約・お問い合わせはお気軽にどうぞ

03-6233-9538

予約制(当日予約可)/ 木・日・祝休診

0362339538
初診WEB予約

  

ご予約・お問い合わせ

03-6233-9538

アルコール依存症

ゼロから学ぶ。アルコール依存症について症状から治療法まで解説します

今日は「アルコール依存症」の解説をしようと思います。アルコール依存症の全体像を解説しますので大作になるのではないかと思います。 そもそも依存症とはどんなものかというと、定義はいろいろあります。 ・社会的な問題が起きはじめたら ・朝から飲んだら ・お酒を飲んでいないと手が震えるなど離脱症状が出たら など。 臨床的には「お…
続きを読む

アルコール依存、ギャンブル依存の治療の流れを解説します

前回の発達障害の説明と同じホワイトボードを使って「依存症の治療」について解説してみようと思います。 僕のクリニックだと依存症の患者さんは5%未満です。1日の患者さんが40〜50人なので、1日に2、3人です。軽い方だけ診ているという感じですが、依存症治療についてどのようなことを考えているかを説明しようと思います。 アルコ…
続きを読む

時間の潰し方がわからない、趣味がない人へ。代替行動について考えてみました

今日は「代替行動」について語ってみようと思います。 アルコールやギャンブルの依存症の患者さんと、それらをやめたら何に時間を使ったら良いのかという話題になります。趣味って何だろう、どのような時間の使い方をするのが幸福につながるのかといったことも皆さんと一緒に考えてみようと思います。 幸福に繋がりやすいこと 診察では、かつ…
続きを読む

アレン・カーの禁酒セラピーを断酒200日の精神科医目線で解説します

今日は「禁酒セラピー」という本についてご紹介しようと思います。この本は賛否両論ありますが、僕は嫌いではありません。 著者紹介 著者はアレン・カーという1934年生まれのイギリス人です。1983年に「禁煙セラピー」という本を書きヒットし、それを応用して「禁酒セラピー」と書いたということです。2006年に肺がんで死去します…
続きを読む

ひとりの人に依存してしまうのはなぜ? 母親・恋人としか仲良くできない理由について解説します(境界性人格障害、トラウマ、発達障害の人むけ)

母親や恋人としか仲良くできない人について、どういうことか一緒に考えてみたいと思います。 今週、診察の中で母子密着の話題が出たり、小松さんとのラジオの中で嫉妬や憧れに関する話をしたりしたのですが、うまく話せなかったのでもう一度動画にしてみます。母親を憧れているが故に恐れていたことに気づかれた患者さんもいました。 基本的に…
続きを読む

酒飲み精神科医が断酒150日目の心境を語ってみた

断酒して150日が経ちました。断酒100日目のハイテンションな動画の再生数が多かったので、味をしめて150日経った現在の心境の変化、お酒をやめて良かったこと悪かったことを改めて語り直してみたいと思います。 前回も話しましたが、そもそもお酒をやめようと思った理由は3つあります。 1つ目はとにかく忙しかったことです。当時は…
続きを読む

手帳をつけて、依存を治そう!断酒したい、ギャンブルを辞めたい、その他依存症の方必見

依存とは条件付け(ストレスがかかる→お酒を飲む/ストレスがかかる→買い物をする)なのですが、これを意志の力でやめるのはとても大変なので行動を変えることが大事です。 そのために、手帳に調子の良い悪いの記録をつけ、悪かったときは何が原因だったのかの仮説・検証をしてみましょう。

© 2018 早稲田メンタルクリニック All Rights Reserved.