東西線「早稲田駅」徒歩1分。夜間・土曜も診療。心療内科・精神科。自立支援対応

WEB予約こちら

ご予約・お問い合わせはお気軽にどうぞ

03-6233-9538

予約制(当日予約可)/ 木・日・祝休診

0362339538
初診WEB予約

  

ご予約・お問い合わせ

03-6233-9538

統合失調症

統合失調症について解説します。実は身近な脳病です

今日は「統合失調症」について解説します。 統合失調症は、一言で言うと「ドパミン過剰となる脳病」です。「ドパミン」という神経伝達物質が大量に出て、それによって幻覚・妄想が出る「脳の病気」です。 性格や人格の問題ではありません。 ところで、ドパミンを過剰に出させる薬物があるのをご存知ですか? それは「覚醒剤」です。覚醒剤を…
続きを読む

ゼロから学ぶ!抗精神病薬について解説

今日は「抗精神病薬とは何か」というテーマです。 この動画は精神科の患者さん及びご家族に向けて作りました。 特に、精神科のことをまだ何も知らないという方に向けて撮りました。一度薬の説明を受けたことのある人や自分で調べたことのある人には少々物足りない内容かもしれません。しかし、良い復習になると思いますので最後まで見てくださ…
続きを読む

手が震えるかもしれない薬、抗精神病薬とリチウムについて解説します

今日は「手が震える精神科の薬」について解説してみようと思います。 よく患者さんに「手が震えるのは薬の副作用でしょうか?」と聞かれます。実際、薬の副作用であることが多いのですが、どの薬かは皆さんご存知ではないです。診察室ではその場で言えますが、WEBなどで質問を受ける場合もあるので一度動画を撮ろうと思います。 手が震える…
続きを読む

統合失調症の症状を解説します

今日は「統合失調症の症状」について解説しようと思います。 統合失調症では、病気が悪化して幻覚妄想が出て、後半に入ると陽性症状といって幻覚妄想よりもうつっぽさ、元気のなさが目立ちます。その時期を経て安定期に入りますが、それ以前から症状があると言われています。そこから解説しようと思います。 病前性格 統合失調症の人には「病…
続きを読む

うつ病と入院基準、メリット・デメリットについて解説します

今日は「うつ病の入院基準」というテーマで動画を撮ります。うつ病と言ってはいますが、躁うつ病や統合失調症でも同じです。 入院の目安 ・自傷、他害の危険の有無 入院しないと、自殺をしてしまう、自分を傷つけてしまう、他人に迷惑をかけてしまう、家出をしてしまう、通行人を攻撃してしまうといった場合には入院の目安です。もっと危険な…
続きを読む

スルピリド(ドグマチール)について解説します

今日は「スルピリド(商品名:ドグマチール)」について解説します。この薬は昔からある薬で内科でも処方されることがあるので、結構処方されたことがある人が多いと思います。でもこの薬も前回のアリピプラゾールと同様に多様な効果があるので、いまひとつどのような機序で効くのか説明しにくいですし、説明されてこなかったので動画に撮ること…
続きを読む

アリピプラゾール(エビリファイ)について解説します

今日は「アリピプラゾール(商品名:エビリファイ)」について解説します。この薬は躁状態、うつ状態、統合失調症、発達障害の過敏性・攻撃性にも効きます。使いやすいのですが、この薬は結構特殊で説明がしづらく、診療でも上手く説明できた感じがしないので動画に撮ってみます。 アリピプラゾールとはどのような薬か アリピプラゾールは一言…
続きを読む

中高年で突然妄想が出現する?! 遅発パラフレニーについて解説します

妄想を抱く病気に統合失調症がありますが、これは10代〜20代で発症する病気です。ですが中高年になって突然妄想が出現することがあり、「老年期精神病」や「遅発パラフレニー」といった病名を付けることがあります。 鑑別としては、脳炎、せん妄、認知症、うつ病などです。見逃してはいけないのがアルコールです。中高年で突然妄想が現れる…
続きを読む

統合失調症について原因から治療まで解説します

統合失調症は精神科の治療においては基本中の基本ですが、町医者の場合は統合失調症はメインではないので動画にするのを避けていました。今日は頑張って説明してみたいと思います。 統合失調症は、妄想に支配されて日常生活を送るのが難しくなり、入院に至るケースも多い病気です。昔は精神分裂病、早発生痴呆と呼ばれていました。薬ができたの…
続きを読む

© 2018 早稲田メンタルクリニック All Rights Reserved.