東西線「早稲田駅」徒歩1分。夜間・土曜も診療。心療内科・精神科。自立支援対応

WEB予約こちら

ご予約・お問い合わせはお気軽にどうぞ

03-6233-9538

予約制(当日予約可)/ 木・日・祝休診

0362339538
初診WEB予約

  

ご予約・お問い合わせ

03-6233-9538

社会保障、福祉、連携

正しい医療情報はどこで手に入るか?

今日は「正しい医療情報はどこで手に入るか?」という疑問についてお答えします。 精神科の場合は厚労省のホームページから取ってくるのが一番無難です。 「みんなのメンタルヘルス」「こころの耳」といったページがあります。これを見ると良いというものは国が用意してくれているのです。 ただ、少しわかりにくいかもしれませんし、見つけに…
続きを読む

精神障害が原因で犯罪行為があった時にどうなるのか?

今日は「精神障害が原因で犯罪行為があった場合」をテーマにお話しします。 僕は司法精神医学や措置入院や医療観察法に詳しくはありません。 どうしてあまり詳しくない僕が動画で説明しようと思ったかというと、精神疾患への偏見を減らしたいという思いがあるからです。そして、皆さんにニュースに興味を持ってもらい、背景の貧困や病気の問題…
続きを読む

ホームレスと精神疾患

今日は「ホームレスと精神疾患」というテーマでお話しします。 【参考書籍】 松田亮三 小泉昭夫 監訳「社会的弱者への診療と支援 格差社会アメリカでの臨床実践指針」(金芳堂 2020) こちらの本は以前、総合臨床の先生におすすめしていただていたものです。 ホームレスの人の背景 ・精神疾患、アルコール、薬物 ホームレスの人の…
続きを読む

精神科医は偏見を持っている? 生活保護と精神疾患(能力主義と差別について)

今日は「生活保護と精神疾患」というテーマでお話しします。 精神科の患者さんで、生活保護を取っている人、生活保護を選ばざるを得ない人、生活保護を取ろうとしたけれどできなかった人はたくさんいます。 僕ら精神科医は生活保護の人に対してどのように考えているのか、偏見はあるのかないのか、などをお話ししようと思います。 生活保護を…
続きを読む

運動とカウンセリングのどちらが大事? 薬以外の治療法について網羅的に解説します

今日は「薬以外の治療法にはどのようなものがあり、どれを選べば良いのか」について解説しようと思います。 僕が思いつく限りあげてみました。 薬以外の治療法 mECT(電気けいれん療法)、断眠療法 これらは個人ではできず入院してやるものなので今回は置いておきます。 運動療法 最初は寝ていて良いのですが、ある程度うつ回復してき…
続きを読む

診療がうまくいっていないときに見てほしい。多施設連携していますか? 治療オプションを見直そう!

今日は、治療がうまくいっていないと感じている人に向けて、治療構造を見直そうというテーマで解説してみようと思います。 「治療構造」とは外来診療以外の治療のオプションを足すか足さないかというのがまず1つです。 当たり前ですが、診察室だけでは精神科診療は終わりません。診察室は精神科医療におけるごく一部です。そこだけで全部問題…
続きを読む

精神科界隈でも就職、復職を手厚くサポート。就労移行支援について解説します

今日は就労移行支援について解説してみようと思います。 就労移行支援とは民間企業による非営利活動です。誰もが知っている大手企業が経営しているところもあります。施設によって、職場のトレーニング、エクセルの使い方、コミュニケーションスキル、プログラミングなど多種多様なプログラムが提供されており面白いです。利用対象者は精神が原…
続きを読む

医療費が安くなる。自立支援制度について説明します

「自立支援制度」をご存知でしょうか? 自立支援制度を利用すると、診察代と薬代が3割負担から1割負担になります。今日はこの制度について解説します。 精神科に関わる社会保障 社会保障制度にはいろいろありますが、精神科に関係するものだいたいこの辺りです。 ・傷病手当、雇用保険(休職、失業した時) ・障害年金(初診日から1年半…
続きを読む

休職中のお金の不安を解消します。傷病手当という制度があることを知っていますか?

患者さんは病気になって給料が出なくなった時にどうやって生活したら良いのでしょうかと心配されますが、受給資格があれば「傷病手当金」をもらうことができます。 社会保険に加入していればもらえます 社会保険に加入している人は、給料がもらえなくなった時に傷病手当金が支給されます。国民健康保険の場合は支給はありません。 条件として…
続きを読む

コロナうつ・コロナ影響下での精神科臨床の日常について、印象を語ります

「コロナうつ」がテーマの動画はあまり視聴回数は伸びないのですが、気になる人もいると思いますので撮ります。データを取ったわけではなくあくまで日常の印象を述べています。 当たり前ですが、コロナウィルスが脳に影響を与えてうつになるということは医学的には認められていません。「コロナうつ」とはコロナ流行下での悩み、不安、落ち込み…
続きを読む

© 2018 早稲田メンタルクリニック All Rights Reserved.