東西線「早稲田駅」徒歩1分。夜間・土曜も診療。心療内科・精神科。自立支援対応

WEB予約こちら

ご予約・お問い合わせはお気軽にどうぞ

03-6233-9538

予約制(当日予約可)/ 木・日・祝休診

0362339538
初診WEB予約

  

ご予約・お問い合わせ

03-6233-9538

自傷、リストカットについて、どういう人がやりやすいのか、治療方法について解説します

, , ,

00:00 はじめに
00:20 リストカット4つの特徴
04:35 どういう人がなりやすい?
09:00 診断・治療
14:06 診察だけにしない努力

今日は、リストカット・自傷行為について考えてみようと思います。

リストカットは衝動的なストレス反応と言われます。イライラして買い物をしてしまう、甘い物を食べてしまうといったことと似ています。アピール行為でしょ?と言われがちですが、そういうことはなくむしろ隠そうとします。

自傷行為に走りやすいのは、自分が抱えている問題を言葉にするのが苦手、ストレスを外側でなく内側(自分)に向けてしまう、成功体験が少なく自己肯定感が低いといった傾向のある人です。

診断・治療については、言語化困難な部分と衝動性に注目し、それによって薬を使い分けています。他の依存症がないか等もチェックします。ただ、大体の場合は薬だけの治療は難しいので、カウンセリングや訪問看護などきめ細やかな対応が大切です。

※9分36秒のグランファキシンは、正しくはグアンファシン(インチュニブ)です。

, , ,
2020.10.7

© 2018 早稲田メンタルクリニック All Rights Reserved.