東西線「早稲田駅」徒歩1分。夜間・土曜も診療。心療内科・精神科。自立支援対応

WEB予約こちら

ご予約・お問い合わせはお気軽にどうぞ

03-6233-9538

予約制(当日予約可)/ 木・日・祝休診

0362339538
初診WEB予約

  

ご予約・お問い合わせ

03-6233-9538

仕事の悩み

5月病? 季節性うつ、気圧と天気の関係などを解説します

今日は「五月病とはどういうものか」について解説しようと思います。うつと季節性、気圧、天気との関係についても解説します。 五月病 五月病は正式な医学病名ではありません。ですので五月病という病気はないのですが、皆さんがどのような意味で使っているのかを医学的に解釈するとこのようになります。 ・新生活からくるストレス性うつ 4…
続きを読む

精神科医が勧める、仕事を休みたい人、やめたい人が最初にみるべき動画

今日は「仕事に行くのがつらい人、辞めたい人」に向けて、実際の臨床ではどのようなことをしているのか、どのようなことを知ってもらいたいのかについて解説します。 仕事に行くのが辛くて辞めたくなっているときはだいたい「うつ状態」です。脳が原因でうつ状態になるのを「うつ病」、ストレスが原因でうつ状態になるのを「適応障害」と言いま…
続きを読む

意地悪、パワハラをする人間の特徴および対処法

今日は「意地悪やパワハラをする人の特徴」について解説してみようと思います。 意地悪やパワハラをする人には2つの大きな特徴があります。 1つは「自分は正しいと思っている」ということです。言い過ぎだなとか自分は意地悪なことをやっているなという自覚はほとんどありません。 部下に対して「お前なんでこの営業成績なんだよ!」とやる…
続きを読む

精神科医が教える仕事術。仕事が終わらないと悩んでいる人へ。仕事をこなせるようになる方法を解説します

今日は僕が自分の人生をかけて学んできた「仕事の量をこなすテクニック」を共有したいと思います。 患者さんからよく「仕事が終わらない」という相談を受けます。終わらないのは自分がうつだから、発達障害だからなのでしょうかと聞かれるですが、そもそも仕事を終わらせるためのテクニックを知らない人も多いと思います。それを学ぶ機会がなか…
続きを読む

リモート疲れ。雑談がなくて困っている? 雑談の効用について考えてみました

今日は「雑談」についてお話ししようと思います。 ここ1週間くらい雑談について考えることが多くありました。ひとつには「テレワーク疲れ」を訴える患者さんが本当に増えたことです。一人暮らしの人だと会話をする機会も減り、オンライン飲み会も白けてしまって全然やらなくなり喋る相手がいなくてつまらないという話を聞きます。病気の重い人…
続きを読む

困っているのは私だけ? 女性差別と精神科臨床について語ります

今日のテーマは「女性差別と精神科臨床」です。もしこの患者さんが男性だった場合このようなトラブルには見舞われていなかっただろうし、うつにもならなかっただろうというケースを解説してみたいと思います。 1.仕事での差別 仕事での差別の相談も多いです。 ・入社時 ・派遣から正社員になる時(男性優先) ・新人研修 ・産休、育休(…
続きを読む

新入社員とかかわる方へ。Z世代(25歳以下)の特徴と混乱について解説します

今日は「Z世代(95〜09年生まれ)の特徴と混乱」について解説してみようと思います。 今の新入社員の方で上の世代の人と価値観が合わない、コミュニケーションが取れないと思っている方、逆に上の世代の方で新入社員とのコミュニケーションが取りにくいと思っている人がいっぱいいらっしゃると思います。臨床的な気づきも交えてZ世代の特…
続きを読む

相談相手に選ぶべきポイント3つ解説します

今日は「相談相手に選ぶべき人」をテーマに語ってみようと思います。精神科の患者さんは、相談すべき相手を間違えて話をややこしくしてしまい、余計に傷ついたり話を聞いてくれないんだと思ったりしてしまうことがあります。そこで一度僕が思う「正解」を提示してみようと思います。 相談相手に選ぶべき人 どういう人を相談相手に選ぶべきか、…
続きを読む

心理職、援助職の人向け。またはセルフケアをするうえで重要なポイント。整理する力について語ります

今日の動画は「不安を感じている人、それをどうしたら良いかわからない人、セルフケアに取り組んで行きたい人」に向けた動画です。セルフケアで一番大事なポイントは「整理する力」です。今回は整理する方法を医者目線で解説してみようと思います。 患者さんだけでなく、心理士さんやソーシャルワーカーの方にも有効だと思いますのでぜひご覧く…
続きを読む

アドラー心理学「嫌われる勇気」について精神科医目線で解説してみた②

前編はこちら 「嫌われる勇気」の中では青年の悩みをベースに話が進んでいきますが、精神科ではその次元ではないところで治療をしています。精神科に来る患者さんは、普通の人の悩みやこじらせにもう一回転加えられているのです。 自他の区別をつける そういう時には「自他の区別をつける」ことが非常に大事だと思います。自他の区別がつかな…
続きを読む

© 2018 早稲田メンタルクリニック All Rights Reserved.